光脱毛に毛周期は関係ない?最短で効率よく脱毛できるマシンとは?

脱毛には時間がかかります。それは毛周期に合わせてしか脱毛ができないからです。
 
間隔を空けての脱毛になるので、毛周期に合わせると約1ヶ月半〜2ヶ月の間隔を空けないといけません。
 
脱毛予定の日にスムーズに脱毛できても光脱毛では約2年の期間は最低でも必要になります。
 
期間が必要なことは承知の上と考えながらも通い続けるなかでストレスは感じます。
 
そこで今回、マシン選びを重視することで光脱毛でも最短半年の期間で脱毛完了できる最新マシンを、武蔵小山のエステサロンEmpFirstが紹介します。
 
(この記事は約5分30秒で読めます。) 
 

光脱毛と毛周期の関係

サロンで行う光脱毛は毛周期と深い関わりがあります。
 
クリニックで行うレーザー脱毛も毛周期に合わせての脱毛が必要になりますが、照射のパワーが高いので回数を減らすことが可能です。
 
サロン脱毛は出力を抑えているので、痛み軽減の効果はありますが、回数が必要になるので最低でも2年の期間はかかります。
 
クリニックは出力をあげて照射するので、1年で脱毛を終えることもできます。
 
どちらも毛周期に合わせての脱毛なので、次回の脱毛まで間隔は空けないといけませんが、回数の違いから完了までの期間が異なります。
 

サイクルを繰り返す毛周期

毛周期は毛の生え変わるサイクルです。
 
成長期→退行期→休止期の3つのサイクルがあり、脱毛の効果が得られるのは成長期を迎える毛です。
 
コンスタントに脱毛できたらストレスを感じることもなくなりますが、毛周期のサイクルは人それぞれ異なり、大半の方が約1ヶ月半〜2ヶ月のサイクルで繰り返されています。
 

成長期を迎える毛は全体の3%

成長期を迎える毛は全体の3%ですので、脱毛には回数が必要になります。
 
目に見える毛、すべてが成長期を迎えているわけではありません。
 
サイクルを繰り返す中で脱毛の効果が期待できる成長期を迎えている毛は、全体の3%なります。
 
成長期を迎える毛に対して、高い脱毛効果を与えることで脱毛の効果が実感できます。
 

脱毛効果が実感できる期間

脱毛効果を実感できる期間も、個人差はありますが、肌質に合わせて最適なマシンを選び、サイクルを逃すことなく脱毛していると目に見える効果は3回目以降には期待できます。
 
注意して欲しいことは「肌質にあったマシンを選ぶこと」そして「毛周期を逃さずスムーズに脱毛できる場合」に期待できる回数であるということです。
 
光脱毛もマシンはサロンによって異なります。
 
肌質に合わないマシンの場合は、期待する脱毛効果は得られません。
 
また毛周期のタイミングで脱毛できないことがあると、間隔はさらに空いてしまうので、次回の脱毛も出力を抑えて行わないといけなくなります。
 
脱毛の効果を早期に実感するためには、肌質にあったマシンを選ぶこと、そしてスムーズに回数をこなすことが重要になります。
 

部位別の毛周期

脱毛を始めて、できるだけ早期に脱毛を終えるためにも部位別の毛周期についても理解しておきましょう。
 
脱毛を希望するパーツの中でも上位にあがる、脇と腕や足、VIOラインもそれぞれ毛周期は異なります。
 
脱毛を始めて、できるだけ早期に脱毛を終えるためにも部位別の毛周期についても理解しておきましょう。
 

4ヶ月の成長期を経て、3ヶ月の休止期に移る
腕・脚 3〜4ヶ月の成長期を経て、5〜6ヶ月ほどの休止期に移る
VIO 1〜2年の成長期を経て、1年〜1年半の休止期に移る

一度の脱毛で全ての部位の脱毛ができる方が通う回数を減らすことができます。
 
パーツごとに成長期を迎えるタイミングを考えて、効率よく脱毛するようにしましょう。
 

光脱毛で使用するマシンって?

光脱毛で使用するマシンにはそれぞれ特徴があります。
 
毛周期を気にすることなく脱毛できる、最新のSHRマシンであれば、部位別の毛周期を考えなくても最短で脱毛が完了できます。
 

IPLマシン

光脱毛の中でも一番古めのマシンがIPLマシンです。
 
毛根に光を加えることで脱毛効果を高めます。毛根に光を加えるので、痛みを感じやすいというデメリットがあります。
 
また産毛などの細い毛を苦手としているので、脱毛完了にツルスベ肌を方にはおすすめできません。
 
さらに毛根へアプローチするので、毛周期に合わせてのみの脱毛が必要になるので、最低でも2年の期間は必要になります。
 

SSCマシン

SSCマシンは毛の再生力を抑える成分を送り込むマシンです。
 
痛みを感じにくいメリットはありますが、成分を送り込むマシンなので効果の現れ方に差が出ます。
 
また毛根に成分を起こり込むので、IPLマシン同様に毛周期に合わせての脱毛が必要になります。
 

SHRマシン

光脱毛はレーザー脱毛と比較して痛みを感じにくい分、期間が必要でしたが、最新のSHRマシンは痛みを抑えながらも短期間で脱毛が可能なマシンになっています。
 
レーザー脱毛も光脱毛も、毛根にアプローチするため毛周期に合わせての脱毛が必要でした。
 
SHRマシンは毛根ではなく、バルジ領域に光を加えます。
 
バルジ領域とは最近発見された、「毛包幹細胞」と「色素幹細胞」が存在する領域です。
 
この2つの細胞が毛根に発毛の指令を出していることがわかり、効率よく脱毛の効果が高まると注目されています。
 
SHRマシンはバルジ領域に温かい光を加えるので、痛みを抑えるメリットだけでなく、日焼け肌や産毛への脱毛効果も期待できます。
 

毛周期関係なく最短で脱毛できるSHRマシン


 
バルジ領域にアプローチするSHRマシンは、ターゲットを毛根としないため、毛周期を気にすることなく脱毛が可能になります。
 
毛根へアプローチすることで、肌質に得意不得意が出てくるマシンも多く、毛質によっては高い効果を得られないマシンもあります。
 
しかしSHRマシンは肌質や毛質問わずに高い効果が期待できる最新のマシンで、痛みを抑えながらも最短の脱毛完了が期待できます。
 
最新マシンですので、導入されているサロンは少ないのですが、EmpFirstではいち早くSHRマシンを導入しております。
 
脱毛によるトラブルを少しでもなくすために、美容成分入りのジェルで脱毛も行っていますので、お客さまのニーズに合わせて、満足のいくサービスをご提供させていただきます。
 

毛周期を気にすることなく脱毛できるSHRマシンが最短の脱毛完了を可能にする


 
脱毛と関係の深い毛周期も、最新のSHRマシンなら毛周期を気にすることなく脱毛が可能になります。
 

  • バルジ領域にアプローチするから毛周期は関係ない
  • 温かい光を送り込むから痛みを抑えられる
  • 肌質問わずに高い効果が得られる
  • 産毛への脱毛効果も高い
  • EmpFirstなら美容成分入りのジェルを使用しているから美肌効果も高まる

最新のSHRマシンを導入しているサロンはまだ少ないですが、EmpFirstはいち早くSHRマシンを導入しています。
 
また脱毛しながら美肌効果も高められるように、美容成分入りの特別なジェルを使用しています。
 

  • 脱毛を早期に完了させたい
  • 脱毛によるトラブルを避けたい
  • 痛みを抑えながらも脱毛したい
  • 高い脱毛効果を得たい

 
求めるニーズに合わせて高い効果を得られるSHRマシンを導入し、技量の高いエステティシャンが一人ひとりに寄り添ってサポートさせていただきます。
 
ぜひ一度、お気軽にカウンセリングにいらしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事