結婚式の前にブライダル脱毛!式までに間に合わせるためには?

ブライダル脱毛って挙式前のいつからやればいいの?

 

脱毛サロンかシェービング、どちらをえらんだらいいの?

 

今まで脱毛をしていなかったプレ花嫁さんは迷ってしまいますよね。

 

どうしたらいいか迷っている方、是非一度この記事をご一読ください。

 

(この記事は5分で読めます)

ブライダル脱毛ってなに?


ブライダル脱毛は結婚式の前に行う脱毛です

 

結婚式準備の一つとして今は当たり前になっていますよね。

 

ウエディングドレスを綺麗に着て、自分に自信を持ち、華やかな日に望むため、計画を立ててみてください。

 

実際に行う施術は通常の脱毛と変わらないため、脱毛完了までに時間や必要な部位などを確かめることが大切です。

 

ブライダル脱毛、必要な部位は?

ウエディングドレスを着るときに必要な脱毛の部位は背中やワキ、うなじ、顔、腕、デコルテです。

 

ドレスのデザインにもよりますが、花嫁さんは視線を集めるもの。

 

しっかりと「出る」部位は脱毛を行っていたいですよね。

 

ちなみに、うぶ毛まで綺麗に処理をすることで、透明感が増し、化粧ノリも良くなるため、しっかりと脱毛しましょう。

 

先ほど話した部位だけでしたら、脱毛サロンやクリニックで「部分脱毛」をすればいいかと思いますが、部分脱毛が完了すると、脱毛していない部分が気になって、全身脱毛のコースに移る方がほとんどです。

 

また、ミニドレスを着る花嫁さん、リゾート挙式を考えている花嫁さんは、上記の部位にプラスして足の脱毛も必要になります。

シェービングと脱毛、どっちがいい?


挙式までの時間や賭けたい金額にもよるため「どっちがいい」ということは言えません。

 

脱毛サロンやクリニックで施術を受けると多くの費用や時間がかかります。

 

ブライダルシェービングであれば、挙式前に数回の施術で終わる場合もあり、脱毛サロンやクリニックに比べると安価に終わります。

 

シェービングはカミソリでうぶ毛と古い角質を除去しますが、資格がある施術者が担当し挙式の5~7日前に行います。

 

挙式の日時に合わせて選べ、急ぎの場合にも対応できますが、お肌には負担がかかりますので、お肌が弱い方は注意が必要です

 

結婚式に間に合わせるには

挙式の直前にブライダル脱毛を行うことはNGです。

 

いつもは平気でも、色々な疲れや環境の変化が多いタイミングで脱毛を行うと、いつもと違ってかゆみや赤みが出てしまうこともあります。

 

そのまま挙式、となったら、一生後悔しますよね。

 

実際に、シェービングも、脱毛サロンも、挙式直前のお客様は受け付けていないことがほとんどです。

 

挙式の日から逆算をして、施術のスケジュールを入れましょう。

 

実際どれくらいでムダ毛が伸びてきてしまうかなど調べる必要がありますので、シェービングの場合には、挙式の一ヶ月以上前にお試しをする、脱毛サロンなどで施術をする場合にはカウンセリングで質問するなどが効果的です。

まとめ


ブライダル脱毛をどうするかは、費用や施術の内容を確かめて決めると効果的です。

 

焦らないために、挙式の予定が決まった段階で、エステやシェービングサロンなどでカウンセリングや相談をすることが大切になります。

 

つるつるのお肌で、素敵な挙式の日を迎えましょう。

脱毛情報の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事