脱毛と除毛の違いは?メリット・デメリットもそれぞれご紹介

脱毛と除毛の違いについて気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

本記事では、脱毛と除毛の違いについて解説した後、メリット・デメリットもそれぞれご紹介します。

 

美容脱毛サロンEmpFirstのスタッフが、3分であなたのお悩みに答えます。

 

除毛と脱毛の違いは?

除毛とは

除毛とは、皮膚の表面にある毛を取り除くことです。

 

電気シェーバーやカミソリなど処理する方法や、除毛クリームなどを用いて処理する方法があります。

 

一時的に毛を取り除く方法」とも言い換えることができます。

 

痛みが少なくリーズナブルなため、自宅で簡単にケアできるのが大きな特徴です。

 

ただし、除毛しても毛根が残ってしまうため、3~7日程度でまた毛が目立ってしまいます。

 

常にきれいな状態を保つには、定期的な処理が必要になります。

 

脱毛とは

脱毛とは、毛根にエネルギーを当てて毛が生えるのを抑制することです。

 

脱毛サロンや脱毛クリニックで施術を受ける方法が一般的です。

 

また、回数をこなせば半永久的に毛が生えないようにすることも可能です。

 

除毛のメリット・デメリット

メリット

効果の即効性

除毛のメリットのひとつに「効果の即効性」が挙げられます。

 

除毛の場合、毛根に作用するのではなく見た目としてのムダ毛処理になります。

 

そのため行った直後からその効果を実感できることが強みです。

 

手軽に始められる

手軽に始められることも特徴です。

 

また、一般的にカミソリや除毛クリームが用いられますが、所要時間が10分程度であり価格も安価で購入可能です。

 

時間的、金銭的な手軽さも大きな強みと言えるでしょう。

 

デメリット

処理頻度の多さ

デメリットは「処理頻度の多さ」です。

 

除毛による処理方法は毛根が残っているため、すぐに処理部分から新たな毛が生えてきます。

 

常にきれいな状態を保つには、少なくとも数日に1回の頻度で処理を行わなくてはなりません。

 

肌にダメージが蓄積される

定期的な自己処理により、肌にダメージが蓄積されてしまいます。

 

肌の弱い方はこの処理頻度に肌がついていけず炎症を起こしてしまうリスクもあるので、注意が必要です。

 

脱毛のメリット・デメリット

メリット

確実に自己処理の頻度を減らすことができる

最大のメリットは処理を行っていくごとに確実に毛の量が減っていくことです。

 

除毛と違い、毛根そのものに対してはたらきかける方法の為回数を重ねるごとに毛の量自体が減っていきます。

 

永久脱毛をすれば、脱毛が完了した後は半永久的に何も処理せずに過ごすことも可能です。

 

自己処理による肌トラブルが解消される

自己処理の頻度が落ちる、もしくはする必要がなくなることにより、自己処理による肌トラブルを引き起こす心配もなくなります。

 

そのため、綺麗なつるすべ美肌を常に維持することができます。

デメリット

効果が出るまでに時間がかかる

脱毛のデメリットは「効果が出るまでに時間がかかる」ということです。

 

毛根へのアプローチは長期的なものであり、除毛のようにすぐ肌に変化をもたらすものではありません。

 

そのため、脱毛期間中に毛が気になるようであれば除毛処理をする必要があります。

 

施術時に痛みが伴う場合がある

また、使用している機械や肌の状態によっては施術時に痛みが伴う場合があります。

 

高い技術を用いた方法ということで費用もかかるため、除毛に比べると手軽さは少ないかもしれません。

 

まとめ


今回は「除毛」「脱毛」の違いをご紹介しました。

 

どちらが正解ということは一概には言うことができません。

 

双方のメリット、デメリットについて十分理解した上でご自身に合った処理方法を選んでいただくことが重要です。

 

この記事を参考にしながら、ぜひ考えてみてください!

 

 

EmpFirstの無料カウンセリング予約はこちらから(ご相談のみでも可能です!)

脱毛情報, 脱毛知識の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事