背中の脱毛完了までの回数は?レーザーがいいの?光脱毛がおすすめ?セルフケアも大事って本当?

普段なかなか人目に晒すことのない背中ですが、いざという時に綺麗なツル肌を手に入れておきたいという女性は非常に増えました。
 
コスト的に部分脱毛の方が始めやすいメリットがありますが、体の一部を脱毛すると周りとの差が気になり全身脱毛に切り替える人が多いのも事実です。
 
さらに普段のホームケアが難しいパーツも脱毛で綺麗にケアしておきたいと考える方が増え、背中もその一つの部位です。
 
しかし普段お手入れしにくい背中の脱毛となると回数や痛みや費用など不安点が出てきますよね。
 
どの部位でも言えることですが、納得して安心してサロンに通うことも重要になるので医療脱毛とサロン脱毛のそれぞれの特徴から、マシンの違いなどもみていきましょう。
 

背中脱毛の効果が実感できる回数はレーザー脱毛と光脱毛で違う?


「背中の脱毛はSHRマシンがおすすめ」と言われても、SHRマシンってなに?と首を傾げる人もまだ多いはずです。
 
理由としては脱毛サロンで導入されているマシンの中でも最新の機器でまだ取り扱っているサロンが少ないというのが一番大きな理由になります。
 
そこで従来のマシンで背中の脱毛を始める人も多いと思いますが、ぜひ背中の脱毛を考えている方は今回SHRマシンについて特徴やメリットを理解しておいてください。
 
まず、背中の脱毛におすすめのSHRマシンはサロンで導入されているのでレーザー脱毛とは違い、光脱毛の一種です。
 
ここでレーザー脱毛と光脱毛についての違いも気になる方はまだ多いと思いますので、レーザー脱毛と光脱毛の違いについてもまとめておきます。
 

レーザー脱毛で効果が実感できる回数

レーザー脱毛と光脱毛の大きな違いは、レーザー脱毛は「回数が少なくて済む」というメリットがあります。
 
回数に差が出るのは機器の波長の違いです。
 
回数を減らしつつ、効果が実感できるのは1年〜1年半になります。
 
もちろん毛の質は人それぞれ異なりますので効果には差がありますが、6回〜8回の施術で背中の脱毛は完了します。
 

光脱毛で効果が実感できる回数

光脱毛には種類がありますが、レーザー脱毛の6回〜8回の回数に対して、光脱毛は完了までに約15回〜24回の回数が必要になります。
 
期間としては2年〜3年ほどかかるのが光脱毛です。
 
効果を実感できるまでの回数は導入されているマシンによって差は出ますが、従来のマシンであれば8回〜12回し術を繰り返すことで背中のムダ毛は気になるなくなります。
 
回数に関しては今回おすすめしているSHRマシンが群を抜いて少ないかと言われるとそうではありませんが、期間に関してはSHRマシンを利用する方が格段に早く済みます。
 

では、サロンで導入されている主流のマシンの違いについても見ていきましょう。
 

ISLマシン

脱毛サロンの中では最も多くのサロンが導入しているのがISLマシンです。
 
毛根に光を加えることで毛の再生力を抑えてくれます。
 
毛根は光を加えるので痛みはそれなりに感じますが、レーザー脱毛と比較すると波長が抑えられているので背中の脱毛であれば激痛とまでは感じません。
 
ただしサロンで導入されているマシンの中では痛みを感じやすい方は多く、また毛根へ光を加えるので毛周期のタイミングでしか施術はできません。
 

タイミングを考えて施術を続けないといけないので、なかなかスムーズに通うことができないと、回数をこなすことができずに脱毛完了までの期間は延びてしまいます。
 

SSCマシン

SSCマシンもISLマシン同様に毛根を狙うので毛周期との関係は切り離せません。
 
そこでやはり期間が延びてしまうことがあります。
 
しかしSSCマシンは光を加えるわけではなく、毛の再生力を抑止する成分を送り込むので痛みは感じにくいというメリットがあります。
 
痛みに弱いという方が比較的選ぶマシンですが、光を直接加えるわけではないので、効果を実感するまでに他のマシンより時間はかかります。
 

SHRマシン

EmpFirstが導入している最新のSHRマシンはレーザー脱毛によるデメリットだけでなく、従来のマシンでも考えられるデメリットをなくしています。
 

  • レーザー脱毛は痛い・高い
  • サロン脱毛は時間がかかる
  • 産毛が残り綺麗に脱毛効果を得られない

 
大きくこの3つのデメリットが考えられますが、SHRマシンはサロンで取り扱っていますのでレーザー脱毛と比較してもコストを抑えて背中の脱毛が行えます。
 

またISLマシンとSSCマシンは毛周期のタイミングを待っての施術でしたが、最新のSHRマシンは毛包、「バルジ領域」と言われる発毛因子を作り出す細胞へ光を加えます。
 
これまで毛根に対して光を加えていたので、毛周期を待たないと脱毛の効果は得られませんでした。
 
そこで2年〜3年の期間を必要としていました。
 
でもSHRマシンなら毛根ではなく毛包とバルジ領域に光を加えるので痛みも温かさを感じる程度、さらに毛周期との関係を切り離すことが可能になり、12回〜24回の施術も約2年で完了させることができるのです。
 

脱毛を短期間で完了させられるということは、ホームケアの回数も減ります。
 
脱毛を始めたら自己処理は必要ないと考えている方も多いのですが、脱毛が完了するまでは脱毛できていない毛は生えてきます。
 
そこで脱毛前にしっかり自己処理をする必要があり、自己処理も前日に行うと肌の調子から脱毛を見送ることもあります。
 
次回の予約までの期間が空いてしまうと自己処理のタイミングも考えないといけないですし、自己処理による肌への負担も増えます。
 
脱毛はホームケアも重要になりますが、SHRマシンは美容成分入りのジェルを使い、脱毛を行いますので脱毛後も肌の調子を整えてくれます。
 
肌が敏感な状態などホームケアも難しくなりますが、脱毛後のケアに対してもしっかりカウンセリングの際にご説明させていただきますのでご安心ください。
 
また背中の毛は比較的細く薄いのも特徴です。
 
黒色に反応し脱毛をする従来のマシンや機器では求める効果が得られないという方も多いのですが、SHRマシンは産毛にも効果は高く背中の脱毛をどのマシンよりも得意としています。
 
SHR脱毛なら短期間での脱毛完了から自己処理の回数を減らすことだけでなく、自己処理のタイミングも分かりやすくなるのでスムーズに背中の脱毛も完了することができます。
 

背中の脱毛は回数を考えてもレーザー脱毛がおすすめなの?


レーザー脱毛と光脱毛の回数や期間だけを見るとレーザー脱毛の方が短期間で脱毛が完了できていいのかなと感じるかと思います。
 
しかしレーザー脱毛に対して光脱毛が劣る点が回数というだけで、それぞれのメリット・デメリットを理解しないとお店選びに失敗してしまうこともあります。
 
極論、サロン脱毛でSHRマシンを選ぶだけで回数においてもデメリットは解消できますからね。
 
脱毛はどの部位もそれなりに回数は必要になります。
 
通い続ける中で感じるストレスを未然に防ぐこともとても大切であるということはしっかりと考えておきたいですね。
 

レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛は脱毛クリニックに絞ることで選ぶことができる脱毛法です。
 
メリットとしてはある程度、どのクリニックでも回数や期間に差はないこと。
 
そこで選びやすさが出てきます。
 
しかしクリニックでの脱毛は医療の一つになるので費用は高くなります。
 
そして回数を抑えるために一度の出力が高く痛みを感じます。
 
背中に対しては本当に痛みの感じ方は個人差がありますが、痛くて耐えられないという人もいるので痛みを感じながらの脱毛は避けたいという方はレーザー脱毛は大きなストレスになるでしょう。
 
さらにレーザー脱毛なら効果は高いと考えている人も要注意です。
 
たしかに高い出力で毛根に光を加えるので脱毛の効果は高いです。
 
しかしメラニンに対して反応するので黒く濃ゆい毛に対しての脱毛に強いという意味でもあり、体毛の中でも薄い背中の毛には効果の現れ方に大きな差はありません。
 

でも痛みはあるわけですから、背中の脱毛においては痛みを抑えながらコストも抑えてくれる光脱毛の方が正直優位に立つと思います。
 

光脱毛のメリット・デメリット

サロンが導入するマシンで脱毛を行うと光脱毛になります。
 
レーザー脱毛との違いは波長を抑えているので痛みを感じにくいというメリット、そしてコストも抑えられるという大きなメリットがあります。
 
デメリットとしては従来のマシンでは毛周期との関係、そしてレーザー脱毛と比べると一度の脱毛効果は劣るので期間が必要になるという点です。
 
背中の脱毛に3年も費やすと考えると、それなりにストレスになりますよね。
 
さらに脱毛を始めたからにはホームケアも必要。
 
でも背中のケアって手も届きにくく思うようにケアができません。
 
ホームケアができないと脱毛を予約した日に施術できない場合もあり、さらに期間は延びます。
 
部位の中でも脱毛に対して忍耐が必要になるパーツの一つですが、期間を少しでも短縮できるSHRマシンなら無理なく気張りすぎることなる背中の脱毛を続けることができます。
 

費用に関してはサロンによって異なりますが、EmpFirstはお客さまが通いやすく安心して背中の脱毛を始められるように分割支払いにも対応しています。
 
分割支払いが可能ならせっかくだから全身脱毛しようかなというお客さまも多くいらっしゃいます。
 
ぜひ一度カウンセリングにいらしてください。
 
お客さまの求めるニーズに合わせて最適なプランとサービスをご提供させていただきます。
 

背中の脱毛時に注意しておきたいポイント


背中はあまり人目に晒すことのないパーツですが、実際背中の脱毛が完了すると自己処理しにくい部位も綺麗なツル肌を手に入れることができます。
 
自己処理の回数が減ることで肌トラブル予防にもつながります。
 
いざという時に自信を持って背中を出せることはステータスにもなりますので、ワンランク上の美を追求する意味でも背中脱毛はおすすめです。
 
そこでせっかくツル肌の背中を手に入れるためには背中脱毛を行う際に気を付けておきたいポイントを押さえておきましょう。
 

日焼けを避ける

普段は洋服に覆われているので、背中に対しての日焼け対策を怠りがちです。
 
しかし紫外線は洋服を着ているから避けられているわけではありません。
 
特に脱毛中は肌は敏感になります。
 
SHRマシンは日焼けによる影響は他のマシンと比較しても受けにくいのですが、肌をより良い状態で脱毛するためにも手の届く範囲はしっかりと日焼け止めを塗るなどの対策を取り入れましょう。
 
特に夏場は日傘だけでなくUVカットの衣類もおすすめです。
 

保湿ケアを徹底する

背中に限らず脱毛をする場合は保湿は徹底して行いましょう。
 
施術後は特に肌が乾燥しやすい状態です。
 
乾燥した状態で放っておくと次回の脱毛に影響することもあります。
 

手を借りれる場合の保湿方法

誰かにお願いするには少し遠慮すると思いますが、そんな時は保湿アイテムをミスト状のアイテムに変えてサーっと水分を背中に霧吹きさせるといいですよ。
 
あとは手でやさしく水分を肌に浸透させてあげるだけです。
 
もちろんコットンを使って保湿するのが一番ですが、そこまでお願いするのは難しいはずです。
 
少しでも相手の負担を減らすと、お願いしやすくなるのではないでしょうか?

自分で保湿する方法

手の届く範囲はコットンに化粧水をのせてしっかりと成分を送り込みます。
 
手の届かない場所は大きめのキッチンペーパーに化粧水をのせ、届かない広い範囲をケアしましょう。
 
また最近は猫の手のような先端にコットンを挟み、手の届かない部位の保湿ケアができるアイテムもあります。
 
1,000円しないくらいで販売されていますし、脱毛完了後も背中の保湿ケアは必要になります。
 
実用的なアイテムですので購入しておいても損はないと思いますよ。
 

毛周期とのタイミングを考える

ISLマシンやSSCマシンを使う場合、そしてレーザー脱毛を行う場合、好きなタイミングで施術することはできません。
 
しっかり毛周期とのタイミングを考えないと高い効果は得られません。
 
特に毛が薄い方はせっかく脱毛しても効果が見えにくい部位でもあるので、背中の脱毛を行う場合、毛周期のタイミングを考えてうまくスケジュール管理をしましょう。
 
毛周期のタイミングを考えると間隔は空いてしまいます。
 
予定していたはずの日に急用が入るとまた次回のタイミングまで施術はできません。
 
こうした点も考えて毛周期を気にすることなくスケジュール管理しやすいSHRマシンを使って背中の脱毛を始めることをおすすめします。
 

背中の脱毛にはSHRマシンがおすすめ!ホームケアを徹底してトラブルなく背中の脱毛を始めよう!

あまり気にすることのなかった背中のムダ毛を脱毛しようと考えると不安点や疑問点が多いと思います。
 
痛みに関してもそうですし、回数や期間においても分からないことだらけです。
 
また脱毛方法はどれがおすすめなのかなんて、多くのマシンのメリット・デメリットを理解するのも時間がかかります。
 
そこで今回、背中の脱毛を得意とするSHRマシンについて紹介しました。
 
温かくじんわり感じる程度の体感で、短期間で背中の脱毛を完了させます。
 
SHRマシンは従来のマシンでは反応することができなかった産毛の処理も可能です。
 
ぜひ一度EmpFirstのカウンセリングを受けてみてください。
 
本当に魅せられる綺麗な背中を手に入れましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事