子供脱毛のメリットとデメリットを解説!始める時期は?料金ってどのくらいかかる?

子供がムダ毛をコンプレックスに感じているとき、親として対処法を考えます。
 
自己処理によるムダ毛処理にしても、なるべく安全な肌を傷つけない方法を教えてあげたいですし、将来のためにも早期に子供脱毛を考える方も多いでしょう。
 
脱毛することによって自己処理は楽になりますし、子供の将来の楽しみの幅は広がります。
 
おしゃれも楽しめますし、なんといっても一つのコンプレックスを無くしてあげることができるのです。
 
しかし容易に子供脱毛を始めることはできません。
 
子供脱毛にはメリットもあればデメリットもあります。
 
今回この記事では子供脱毛のメリットのデメリット、そして子供脱毛を始められる時期から費用、おすすめのマシンについてまとめました。
 

子供脱毛にはメリットもデメリットもある?

子供脱毛は早期にムダ毛が処理ができるメリットがあります。
 
しかしメリットだけでないということも考え、納得して子供脱毛を始めることが大切です。
 

子供脱毛のメリット

脱毛は大人になって始めるものと考える方も多いのですが、近年子供のうちに脱毛を完了させる子は増えています。
 
そして子供脱毛について理解する親も増えています。
 
危険性やリスクなどを踏まえて納得して始めているのですが、費用もかかる脱毛を子供のうちから始めるメリットについて見ていきましょう。
 

コンプレックス解消

現代の子供たちは、昔と比べても思春期を迎える時期は早まっています。
 
小学生でも大人びた子もいます。
 
自分の容姿を気にする時期というのも早まっています。
 
だから小学生でも自ら容姿を変えようとダイエットを始める子がいます。
 
おしゃれの幅が広がっているのも背景の一つです。
 
イヤリングなんて耳に穴を開けれないけどアイテムとして取り入れたい大人が身につけるものでした。
 
しかし今はどうでしょう。
 
まだピアスは開けれないからイヤリングで代用している小学生もいます。
 
中学生ともなると完璧にメイクを仕上げる子もいます。
 
このような時代、ムダ毛が気になる時期も早まっています。
 
自己処理でなんとかしていても、すぐに生えてくる毛にストレスを感じていたり、生えてくる毛の濃さがコンプレックスで毎日毎日自己処理をする子もいるのです。
 
肌を露出する夏は毛が気になり、おしゃれを楽しめずに悩む子もいます。
 
同世代の友達と比較して自分の体毛が一番の悩みという子もいるのです。
 
ムダ毛がなくなることで、堂々と見せられる部位が増えます。
 
おしゃれも楽しむことができて、綺麗にしているという自分に自信を持つこともできます。
 
脱毛によってムダ毛に対するコンプレックスが解消されることで、さらに自分磨きを楽しむようになれるのです。
 
子供の頃に感じるコンプレックスを解消するためには成人してからという考えもありますが、お子さんが抱くコンプレックスを出来るだけ早く解消してあげることも親の一つの愛情になるでしょう。
 

自己処理によるトラブル軽減

子供のムダ毛が気になるからと、すぐに脱毛を始める方はいないはずです。
 
脱毛を始められる時期もありますし、脱毛によるリスクや費用面からすぐには始められません。
 
そこでムダ毛処理のために家庭でできる自己処理を始めます。
 
主に使用するのはカミソリ、毛抜き、クリームになると思いますが、やはり肌に対する刺激は大きいです。
 
時期によっては自己処理しかできない時期はありますが、自己処理も取り入れ方を間違うと肌トラブルを引き起こす要因になります。
 
将来的にも肌を美しく綺麗に維持するためには、できるだけ自己処理の回数を減らすことも大切です。
 
もちろん費用はかかるので簡単に子供脱毛は始められませんが、自己処理による黒ずみの症状は脱毛したからと綺麗に治すことはできません。
 
脱毛完了時に満足のいく効果を実感するためにも、自己処理は正しく行い、回数を減らすことが重要になるので、子供脱毛が始められる時期に脱毛を開始することは美肌を手に入れるための最善の方法になるのです。
 

子供脱毛のデメリット

子供脱毛に不安も感じる方も多いはずです。
 
費用面だけでなく安全性や痛みに関してもどの程度の痛みなのか気になります。
 
では、子供脱毛にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。
 

いつでも始められるわけではない

子供脱毛は子供がやりたいと言ったからとすぐに始められるわけではありません。
 
親の意思で脱毛させてあげたいと思っても同じです。
 

早期の脱毛を願う方は特に注意しておいて欲しいのですが、子供脱毛を始められる時期はお子さんの生理が始まって、生理周期が安定してからになります。
 
サロンやクリニックによっては生理前でも脱毛を始める場合もあります。
 
しかし生理前の脱毛が可能と言われても始めることはおすすめできません。
 
その理由というのも女性の体は生理前と生理後でホルモンのバランスが大きく変化するからです。
 
ちなみに閉経後もホルモンバランスは乱れます。
 
生理開始からさまざまな変化が見られますが、それは体内のホルモンバランスが変化しているからです。
 
閉経後の不快な症状もホルモンバランスが乱れることで現れています。
 
ホルモンバランスの変化と脱毛も関係は深く、生理前に脱毛を開始した場合、生理が始まりホルモンバランスが変化することで、また毛が生えてきてしまう可能性があるのです。
 
脱毛は毛の再生力は最大限に抑えることが目的です。
 
その目的を果たすことができない要因になることは避ける方が賢明でしょう。
 
子供脱毛を少しでも早く始めたいという方も生理開始から生理周期が整ってくる時期に始めるようにしましょう。
 

痛みを感じる

大人でも脱毛に痛みを感じます。
 
子供はさらに痛みを強く感じます。
 
これはマシン選びを重視することで、痛み軽減の効果は得られますので、子供脱毛を口コミや紹介などで始めるのではなく、痛みの少ないマシンを選ぶようにしましょう。
 

脱毛中は肌ケアが必要

脱毛中は普段以上に肌ケアが必要になります。
 
肌にマシンで光を加えるため、脱毛後は特に乾燥します。
 
肌の乾燥は肌トラブルの原因になりますし、次回の施術に影響することもあります。
 
徹底した保湿が必要になりますが、子供が理解して継続することはなかなか困難で親の管理のもとで行うことが大切です。
 
脱毛開始から少しでも早期に脱毛の効果を実感するためにも脱毛中の肌ケアは十分に行いましょう。
 

費用がかかる

子供のうちから脱毛を始めるとなると、絶対的に必要なコストとは別に出費がかかります。
 
費用面から躊躇するのは当然です。
 
子供がみんな脱毛するわけではありません。それに決して安いわけではないですからね。
 
でもいずれ脱毛をするのであれば、早期に脱毛を始める方がメリットはたくさんありますので子供脱毛は対価に値すると考えていいと思います。
 

子供脱毛はいつ始めてもいい?時期によっては断られることもあるって本当?

子供脱毛は生理が始まったら、すぐに開始してもいいのでしょうか?
 
できるだけ子供への負担をなくしてあげるためにも注意点をしっかり理解しておきましょう。
 

子供脱毛を始めるベストなタイミング

子供脱毛を始めるベストなタイミングは「生理が始まって生理周期が明確になってから」です。
 
生理周期が乱れていると脱毛予定日に生理が重なり、子供自身が脱毛を嫌がることもあります。
 
できるだけスムーズに脱毛を進めるためにも生理周期がある程度明確になったタイミングで始めましょう。
 

子供脱毛を断られる理由

生理がまだ始まっていない時期は多くのサロンが脱毛を断ります。
 
中には生理前から開始するサロンもありますが、ホルモンの関係からも避けてください。
 
他にも子供脱毛を断れるケースがあるのですが、あまりにも痛みに弱いという場合、マシンによっては脱毛完了まで継続が困難と判断されると断られます。
 
また肌質によって日焼け肌の場合はマシンがうまく反応しないなどの理由で断られます。
 
子供脱毛は生理が始まったら、どこでも好きなタイミングで始められるというわけではないのです。
 
それに脱毛は毛周期が関係してきます。
 
毛周期は毛の生え変わるサイクルですが1ヶ月半〜2ヶ月のサイクルの中で成長期を迎える毛に対して効果を発揮します。
 
脱毛に間隔が必要になるのは毛周期との関係があるので仕方ないことですが、加えてお子さんの生理のタイミングも考えないといけないのです。
 
通い続ける必要がある脱毛ですので少しでも子供の負担を軽減させてあげること、そして始められるタイミングだけでなくどのサロンがいいのか?どのマシンがいいのか?しっかり納得して始めましょう。
 

子供脱毛にかかる費用はどのくらい?コストを抑えることよりも安全性を優先する

子供脱毛にかかる費用はクリニックやサロンで異なります。
 
脱毛完了までにかかる費用は明確にしておきましょう。
 

子供脱毛にかかる費用

子供脱毛に限らず、脱毛はクリニックよりもサロンで行う方が安いです。
 
クリニックは高出力で効果を高めているので費用も高くなります。
 
費用面だけでなく、クリニックはサロンよりも痛みを感じやすいというデメリットがあります。
 
子供が継続するとなるとリスクは高くなるので、子供脱毛は低出力で脱毛できるサロンを選ぶようにしましょう。
 
そして費用を明確にしておくことも重要です。
 
サロンも全てが同じマシンを使用しているわけではありません。
 
マシンにはそれぞれ特徴があり得意とする毛も異なります。
 
マシンによっては肌質で効果が半減してしまうこともあるので、脱毛を開始しても思うように効果が得られないと脱毛の回数が増えることもあります。
 
本来の予定の回数でどれだけ効果が得られるのかという点についても、しっかりと納得しておかないとプラスの料金がかかってしまうこともあるのです。
 

安ければいいわけではないマシン選びが重要

子供脱毛の費用に関してはカウンセリングである程度、明確にすることが重要ですが低予算だからいいというわけではありません。
 
脱毛するのは子供です。
 
痛みは最大限におさえてあげることが大切になりますし、安全性も確保してあげないといけません。
 
そこで子供脱毛は「安心安全で効果を得られるサロン」で始めることが重要になります。
 

IPL脱毛

多くのサロンが導入しているIPLマシンは最も古めのマシンです。
 
痛みを感じやすいデメリットがあり、子供にはおすすめできないマシンです。
 
痛みは輪ゴムで叩かれるような痛みで部位によっては我慢できない子供もいます。
 
また産毛への効果が低く、毛根は光を加えるため毛周期に合わせてのみの施術になります。
 
脱毛完了までには約2年は期間が必要になります。
 

SSC脱毛

IPLマシン同様に毛根へアプローチするため、毛周期に合わせての施術が必要となります。
 
期間も約2年はかかります。
 
SSCマシンは毛の再生力を抑える成分を送り込むので痛みは少ないのですが、効果の現れ方に個人差があります。
 
また特に子供に多い産毛には反応しないので脱毛完了時に満足のいく効果を得られる子供は少ないです。
 

SHR脱毛

EmpFirstが導入しているSHRマシンは、マシンの中でも最も最新のマシンで子供脱毛に対する不安を最大限に解消できます。
 

  • 毛周期気にすることなく施術できる
  • 毛包とバルジ領域にアプローチするので痛みを感じにくい
  • 低出力で光を送り込むので刺激が少なく安全

 
SHRマシンは他のマシンとは違い、毛周期を気にすることなく施術することが可能です。
 
IPLマシンやSSCマシンの場合、約2年は最低でもかかります。
 
しかしSHRマシンは毛根ではなく、毛包とバルジ領域と言われる発毛因子を作り出す細胞に光を加えます。
 
毛周期は関係なくなりますので最短半年でも脱毛も完了させることができます。
 
さらに毛根に光を加えることで痛みを感じるのですが、SHRマシンは毛根ではなく毛包とバルジ領域にアプローチします。
 
痛みの感じ方に個人差はありますが、肌にじんわり温かさを感じる程度で脱毛を繰り返す中でもストレスもなくしてくれます。
 
光を加える部分が異なるので肌への刺激がおさえられ安全性も高いのがSHRマシンなのですが、EmpFirstでは美容成分入りのジェルを使い脱毛しています。
 
肌への刺激を最大限におさえ、美肌効果も同時に期待できるので子供の敏感な肌でも安心して脱毛することができます。
 

子供脱毛は安心安全に続けられるSHRマシンがおすすめ!

子供脱毛にはメリット、そしてデメリットもあります。
 
親がしっかり理解し納得した上で始めることが大切です。
 
EmpFirstが導入する最新のSHRマシンは痛み軽減だけでなく、短期間の施術が可能になります。
 
施術の間隔が空いてしまうことで脱毛を諦めてしまうということもなくなります。
 
子供にとってはメリットの多いマシンですので、是非お気軽にカウンセリングにいらしてください。
 
技量の高いエステティシャンがお子さんの不安にもよりそって丁寧に対応させていただきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事