光脱毛で起こりうるトラブルとは?サロン選びが重要!安心安全のサロンでトラブルなく脱毛しよう!

サロン脱毛で主流に取り入れられているマシンは光脱毛で出力を抑えることで安全性を高めています。

そこで脱毛に不安がある方も安全性の面からサロン脱毛を選ぶ方が増えています。初めての脱毛となると気になることも多く、脱毛完了まで不安を感じます。

そこで気になるのは光脱毛は本当に安全なのか?口コミを見ているとトラブルに頭を抱えている人もいます。

そこでこの記事では光脱毛の強みの一つともいえる安全性を確保して脱毛を始めるためにはどのような点に気をつけたらいいのかまとめます。

光脱毛で起こりうるトラブル5選

レーザー脱毛と光脱毛の大きな違いはマシンから送り込まれる出力の違いです。レーザー脱毛はクリニックで行われる脱毛方法になります。

クリニック=効果が高いというイメージも今は少し変わっています。回数を減らすというメリットが強く印象付けられていましたが、出力が高いだけに痛みを感じやすいというデメリットがあります。

また回数は少なくても、その分費用はサロン脱毛と比べると高くなります。

一方、サロン脱毛は部位により回数は異なりますが医療脱毛と比較すると回数は増えます。しかし出力を抑えて脱毛するので痛みは抑えられています。そして費用面からみても通いやすいというメリットがあります。

このような違いを理解するとサロン脱毛を選ぶ人が増えるのも当然かもしれません。さらにサロン脱毛の強みとしては「肌へのダメージを抑えることによる安全性」があります。

回数を減らして医療脱毛を始めた方も痛みに耐えられないなどの理由でクリニックからサロンに切り替える人も多いです。また機器から光や熱を加えるわけですから「絶対的に安全」とは口を大にしていえないのも事実です。

同じ脱毛でも万が一の可能性があると考えると、自分の体を守るために危険性の少ない方を選びます。

その点サロン脱毛が優位に立ちますが、それでもトラブルに悩む人は多いようです。そこで光脱毛でも起こりうるトラブルに予防線をはる方法はないのかということを考えておきましょう。

予約がスムーズに取れない

光脱毛はサロンで行われる脱毛法で、コストを抑えているという点からも顧客数を着実に増やしています。

そこで実際に通いながら予約がなかなか取れないことも人気店だからと諦めている人も多いのではないでしょうか?

脱毛をスムーズに完了させるためには「ベストなタイミングを逃さないこと」です。

ここでいうベストなタイミングというのは毛周期のサイクルが関係してきますが、脱毛に期間が必要なのは毛の生え変わるサイクルを待たないといけないからです。

次の予約を自身のスケジュールで組めないのも、脱毛して効果のあるタイミングと効果を得られないタイミングがあります。そこで毛周期のサイクルを考えて無駄なく脱毛することが重要。

しかしサロンによっては部分脱毛よりも全身脱毛の顧客を優先にしてしまったり、サロン側の利益で顧客の予約タイミングを操作していることもあります。

これはサロンの中でも一例の話ですが、やはり大手サロンとなると顧客数にエステティシャンの人数を間に合わせることができないなどの理由もあります。

これも結局、サロン側に原因があるのですが、なかなかスムーズに予約が取れずに毎回出力を抑えた脱毛になってしまうと脱毛効果が思うように得られないというトラブルが起きてしまいます。

自己処理忘れによる脱毛拒否

脱毛をスタートさせるとその時点で自己処理が不要と考えている方もいます。どんなマシンでも一回の脱毛で全ての毛を脱毛することはできません。そこで次の予約日までには毛は生えてきますし、自己処理は必須になります。

しかし自己処理のタイミングというものがあり、前日に自己処理をしてしまうと翌日サロンで「今回は脱毛できません」などと断られることがあります。別途料金を請求するサロンも。

脱毛に関してはカウンセリング時にしっかりと説明を受けることはもちろんですが、スタッフと顧客の認識のズレは避けておくべきです。

このようなトラブルを避けるためとは言いませんが、EnpFirstはカウンセリングから丁寧な説明をさせて徹底しています。

脱毛中に何か不安がある場合も遠慮なくお聞きください。ストレスなく脱毛を早期に完了させるためにお客さま一人ひとりの不安や不満にも対応させていただきます。

自己処理の回数が増えることで脱毛の効果を得にくい

脱毛中でも自己処理が必要になるのは光脱毛だからというわけではありません。レーザー脱毛でも同様に脱毛完了までには自己処理は必要になります。

やはり自己処理による肌への刺激は最大限抑えることが早期の効果を高められるのですが、脱毛の間隔が空いてしまうと自己処理の回数は増えます。

そこで自己処理方法によっては肌へのダメージが大きく、本来の脱毛効果を半減させてしまいます。当初予定していた回数以上に脱毛が必要となると追加のお金もかかりますし「そんなこと聞いてない」などのトラブルを招きます。

脱毛完了回数はカウンセリング時に説明はありますが、それは目安であり機器やマシン、そしてサロン側の事情により予約が取りにくい状況になると自己処理の回数が増え、セルフケアが要因で効果が思うように出てこないと言われることもあります。

サロン選びでもっとも重視して欲しいポイントですが、やはり「通いやすさ」はお客さまにとっても脱毛中の多くのストレスをなくしてくれるはずです。

  • 自己処理の方法が間違っている
  • マシンと毛質の相性があまり合わない
  • 間隔が空いてしまうと仕方ない

このようなことが原因と言われている方がもしいるのであれば、実際はサロン側にも要因があるのかもと考えて欲しいですね。

肌トラブル

肌へ光を加える光脱毛、そして光や電気を加えるレーザー脱毛。脱毛しなければ加わることのない力を肌に与えるわけですから人によってはトラブルの原因にもなります。

赤み

赤みはよく耳にしますが、光や電気を加えることで肌がほんのり赤くなります。特に出力を上げたレーザー脱毛後は感じやすい症状です。

脱毛後の冷却不測から赤みが治らないという方もいます。光脱毛ならこのようなトラブルがないのかというと断言はできません。光脱毛にも種類があります。

  • IPL脱毛
  • SSC脱毛
  • SHR脱毛

IPL脱毛はサロン脱毛でも長く使用されているマシンで毛根へ光を加えます。サロンの中でも最も痛みを感じやすいマシンで赤みトラブルも人によっては現れます。

SSC脱毛に関しては毛の再生力を抑える成分を送り込むので痛みは感じにくく肌へのトラブルも抑えられています。ただ欠点としては成分を送り込むので効果の現れ方に大きな差がでます。

EnpFirstが導入する最新機器のSHRマシンは2つのマシンとは異なり、毛根ではなくバルジ領域という毛の再生力を促す細胞へ光を加えます。

痛みを抑えるだけでなく脱毛しながら美容成分を肌に送り届けます。赤みなどの目に見えるトラブルを抑えながらも安全に脱毛できるマシンです。

むくみ

むくみに悩む方の大半はレーザーで脱毛している方です。特にニードル脱毛は電気を送り込み毛の再生力を抑える脱毛です。

電気治療といわれる肌内部に電気を送り込み、血行を促す治療がありますが、レーザー脱毛で一部分に電気を送ることで少なからず血行促進効果を得られます。

一時的に高まる効果が脱毛後になくなるわけですから、普段通りの血流の流れに戻るとむくみに似た症状が現れます。もしむくみが気になるという方の中でニードル脱毛をしている場合は、脱毛中の電気がトラブルを招く一つになっているということも考えておきましょう。

火傷

火傷に関しては脱毛後のケアが最も大きな原因です。光の刺激を抑えるためには冷却が必要不可欠です。

サロンでもクリニックでも脱毛後は冷却するための時間を設けているはずですが、前回との出力が違うのに冷却時間は変えないなどのサロンもあるかもしれません。

火傷に似た症状を感じる方もエステティシャンの技量不足も要因として考えておく方が肌を守るためには重要になってきます。

脱毛完了まで時間がかかる

脱毛中に本当によくに耳にするお客さまからの不満の声ですが「脱毛完了までの時間が長い」このような声はなぜ増えるのでしょうか。

カウンセリング時にはそれなりに説明を受けていると思います。お客さま自身、脱毛に要する期間は納得の上で始めると思いますが、まだまだこのような時間に対しての声は挙がります。

  • マシンが毛質に合っていない
  • スケジュール通りに進められない
  • 毛周期のタイミングに合わすことが難しい
  • 毎回出力を抑えて脱毛している
  • 全身脱毛を行いながらも脱毛時は部位が限定されている
  • エステティシャンの技量不足

脱毛スタート時には納得して始めたつもりでも回数を重ねる中で、予想以上に時間がかかる場合はこのような原因を考えた方がいいでしょう。

マシンによって得意不得意とする毛質があります。毛周期のタイミングを考える中で数ヶ月先の予定がなかなか組めない。脱毛の間隔が空いてしまうと、本来出力を上げながら行うはずの脱毛も毎回低出力での脱毛になり効果が得にくくなります。

全身脱毛プランを選んでいても、回数を重ねるために部位を限定して行うサロンもありますし、多くのエステティシャンが存在しますが、やはり技量不足も脱毛に無駄な時間がかかってしまう原因です。

先の見えないゴールにお金を出しているとなると、お客さまだって不満は募ります。実際にこのようなトラブルが多いことも考えておきたいですね。

光脱毛のトラブルを回避するために必要なことは納得のいくサロンを選ぶこと

コストも痛みも抑えながら、光脱毛本来のメリットのみを実感するためには「トラブルの少ないサロンを選ぶこと」が最も重要と言えるでしょう。

  • 予約が取りにくい
  • 自己処理による脱毛拒否や効果半減
  • 肌トラブル
  • 長期戦になりコストが増す

光脱毛で起こりうるこのようなトラブルをなくして安心して脱毛に通えるサロンを選ぶためにはどのような点に注意すべきなのでしょうか。

予約が取りやすい

脱毛は回数が必要になります。脱毛を考えている方にとっては分かり切っていることだと思いますが、実は回数を重ねるだけでなく、できるだけコンスタントに回数を重ねることが脱毛を早期に完了させるためには重要になります。

しかし予約の取りやすさなんて通ってみないと分からない点でもあります。そこで最もサロン選びが簡単になるマシンを限定するというサロン選びをおすすめします。

先ほど触れましたが、サロンで主に導入されているマシンは3つです。

  • IPLマシン
  • SSCマシン
  • SHRマシン

この3つのマシンで予約の取りやすさを重視すると断然SHRマシン導入のサロンがおすすめです。理由は明確ですが、IPLマシンとSSCマシンは毛根に光や成分を加えるので毛周期のタイミングでしか脱毛できません。

そこで1ヶ月半から2ヶ月の間隔を空けないといけないのですが、EnpFirstが導入するSHRマシンは毛周期を気にすることなく脱毛が行えます。

お客さまのスケジュールに合わせてストレスなく予約を入れることができるので、回数を早期に重ねることが可能です。

カウンセリング時に丁寧な説明を行う

顧客の多い少ないに関係なく、新規加入者を増やすためにカウンセリングではメリットのみを伝えるサロンもとても多いです。

本来なら毛質の関係上、効果が薄いと考えられるお客さまに対して…

  • 高い効果は得られます
  • ○回で完了できます
  • 1年で脱毛は完了します

痛みに弱いというお客さまに対して…

  • 他のマシンよりも痛みは遥かに感じにくい
  • 部位によっても大きな痛みの差はありません
  • 痛みを抑えても高い効果は得られます

回数にこだわるお客さまに対して…

  • 剃り残しへのトラブルの説明をしない
  • 費用が増す可能性があることを事前に説明しない
  • 「絶対」のワードを使いながらもお客さまに原因があるように回数を増やす

一例ですが、カウンセリング時にメリットのみを伝えるサロンが増えると、光脱毛する中で不満を感じるお客さまが増えるのは当然です。

実際、光脱毛のメリットよりもトラブルによるデメリットを感じている方が多いのはこうしたエステティシャンの傲慢さも要因になっています。

当店、EnpFirstはお客さま一人ひとりに寄り添って不安を解消させていただきますので、どんな些細なことでもカウンセリング時にお申し付けください。技量の高いエステティシャンがお客さまの心のケアまでサポートさせていただきます。

短期間での脱毛ができる

SHRマシンを導入しているEnpFirstはお客さまからも「早期の効果が得られる」と嬉しいお声を頂いています。

短期間に脱毛することに不安がある方もいるかもしれませんが、SHRマシンは優しい光を送り込み、美容成分入りのジェルを用いて脱毛します。

美容効果も同時に期待できますし、短期間でマシンを当てることができるということは、自己処理の回数も減ります。

自己処理によって起こりうるトラブルを避けることができること、肌の調子を整えたままマシンを当てることが可能になるので、脱毛するたびに高い効果を実感してもらえます。

肌トラブルを起こしにくいマシンを導入

肌トラブルの要因は多岐に渡ります。これはマシンや機器によっても異なりますが、肌への刺激を抑えることはトラブルを避けるためのポイントです。

やはりレーザーを使用してしまうと出力が高くなるので肌へのダメージは大きくなります。脱毛後のケアは十分行わないと赤みやむくみ、火傷などを引き起こしやすくなります。

光脱毛なら安心かといわれると断言することはできません。IPLマシンはそれなりに痛みを感じますし、SSC脱毛は痛みは感じにくいものの成分を送り込むことでトラブルがゼロとは言えません。

もちろんSHRマシンなら肌ケアをしなくても大丈夫というわけではありませんが、EnpFirstでは自宅でも必要な保湿方法や日焼け対策法、脱毛後の赤みなどのトラブルに対しても冷却の理想の時間など、より良い状態での脱毛を進めるためのサポートを徹底しています。

光脱毛によるトラブルの原因を考えるとSHRマシン導入のサロンを選ぼう!

光脱毛は比較的安い、そして痛みが少ないというメリットを持ちます。しかし多くのサロンでは回数が増えることやエステティシャンの技量により、予定していた予算よりもコストが増してしまうこともありますし、痛みを感じることもあります。

このようなトラブルに合ってしまうと継続するモチベーションは下がりますし、他の部位の脱毛を断念してしまうこともあります。

またどうしてもレーザー脱毛と比較すると期間が長いというデメリットを大きく感じる方もいるでしょう。

安心安全に脱毛できるはずの光脱毛でもサロン選びを間違うと、満足できない仕上がりになってしまいます。

EnpFirstが導入する最新機器のSHRマシンは痛みはほとんど感じることもなく部位によっても温かさを感じる程度です。もちろん個人差はありますのでカウンセリング時にお客さまの痛みの感じ方によってどの程度の痛みなのか脱毛前にしっかりとご説明させていただきます。

また光脱毛の最大のデメリットを解消することができるので、毛周期を気にすることなく脱毛できます。

予定外のコストが発生してしまうのは脱毛の間隔が空いてしまうのも一つの要因です。間隔を空けることなく脱毛が可能ですので、光脱毛の費用が安いというメリットはSHRマシンだからこそ得られるのだと思います。

せっかくお金をかけて脱毛するのであれば、脱毛前から脱毛完了まで気持ちに負担をかけることなく、通いやすいサロンを選びましょう。

予約方法

ホットペッパービューティーminimo、電話(03-6426-2817)、LINE@よりお申し込みください。

来店予約はこちらの予約フォームからも承ります。

お申し込みの受付日、翌営業日に、担当者よりお電話もしくはメールにて折り返しご連絡いたします。 店舗からの連絡をもって「予約完了」となります(申込みフォームの送信だけでは予約確定していませんのでご注意ください。)

 

お名前 必須

フリガナ  必須

お電話番号 必須

メールアドレス 必須

ご希望メニュー 必須

ご希望メニュー詳細 必須

ご希望日時


※当社のプライバシーポリシーはこちらです。

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事