全身脱毛により本来の効果を実感するためにはできるだけ全身のムダ毛を薄く生えにくくしたいと願うはずです。

それだけのお金をかけて行うわけですから、日焼けの影響や産毛には反応しないマシンは避けたいですよね。また脱毛を考える中で「ほくろ」もまた仕上がりを左右します。

実際にほくろがあるから脱毛できないなどの理由で断られることもあるのですが、光脱毛はほくろがあると行えないのでしょうか?ほくろがあっても綺麗な仕上がりを求めることはできないのでしょうか?

今回この記事では光脱毛で本来の効果を実感できる「SHR脱毛」について紹介します。

光脱毛によるほくろへの影響とSHR脱毛がおすすめの理由

ほくろがあると光脱毛できないという話はよく耳にします。しかし結論を伝えるとほくろがあっても脱毛はできます。

もちろんほくろの部位は避けながら脱毛を行いますが、体にほくろがあるからと脱毛を諦める必要はありません。

ただほくろの数や大きさによっては仕上がりに満足できないということもありますので、まずはサロンによって異なる脱毛法からどれだけの変化を期待できるのかということをしっかり理解することが重要です。

そしてなぜほくろがあると光脱毛できないなどの話が出てくるのかという理由についても説明しておきます。

なぜほくろがあると光脱毛ができないと言われているの?

ほくろは脱毛マシンから照射する光が反応するメラニン色素、そしてメラニンを生成するメラノサイトの集合体です。大きさや濃さが異なるのはメラニン色素がどれだけ増殖しているかで変わってきます。

光脱毛に限らず、レーザー脱毛でも肌にマシンを当てることで黒い部分に反応し、繰り返し脱毛を行うことで毛を生えにくく薄くしてくれます。

どちらのマシンも黒いものに反応しますので、それがほくろであってもマシンから光やレーザーによるエネルギーがほくろに反応してしまいます。

しかしほくろは毛とは状態は異なります。ほくろに刺激を与えることで火傷などのトラブルを起こしてしまうことがあるのです。ここでほくろの状態やマシンによっては脱毛できないなどの話が出てきてしまいます。

もちろん光脱毛もレーザー脱毛を行うにしても施術するエステティシャンはほくろとの関係を理解していますので、無闇にほくろに光やレーザーを当てることはありませんが、ほくろがあるとなぜ脱毛できないと言われているのかということは理解して上で安心して脱毛を受けることも大切です。

最新マシンのSHR脱毛ならほくろの影響を抑えられる?

施術を受けるお客さまが光脱毛やレーザー脱毛による危険についても理解しておいて欲しい理由は、ほくろの状態によってはほくろを避けることなくマシンを当てるサロンもあるからです。

たしかにマシンによっては刺激を抑えることで、小さく目立たないほくろであれば機器を当ててもダメージを受けずに脱毛できる状態のほくろもあります。

しかしそれは脱毛マシンによって大きな差が出てくるので要注意です。

最新機器のSHR脱毛を取り入れているEmpFirstはほくろがあっても綺麗な脱毛を得意としています。というのもEmpFirstが導入しているSHR脱毛は弱い光を毛包に当てて施術を行うことができるからです。

これまで絶対に避けるべきと言われていたシミやほくろも状態によっては、肌にジワーと温かさを感じる程度で痛みによるストレスをなくしながら施術を行うことが可能です。

さらにSHR脱毛は従来のマシンでは反応しないと言われる産毛や金髪にも反応してくれるので、避けるべき部位を減らすことができるだけでなく、ムダ毛というムダ毛に反応してくれるおすすめの最新脱毛マシンと言えます。

ちなみに光脱毛には種類があります。EmpFirstが導入するSHR脱毛、そして従来のISL脱毛とSSC脱毛が主流です。

もしSHRマシン以外の脱毛機器でほくろに直接照射してしまうと、火傷やかさぶたなどのトラブルが起きやすいことはしっかり理解しておきましょう。

SHRマシンとは異なり毛根に働きかける脱毛マシンはやはりほくろへのダメージも大きくなります。SHRマシンは毛根ではなくバルジ領域にエネルギーを送ることで毛の再生力を抑えてくれます。

エネルギーを送り込む部位が異なることからもほくろへの影響を抑えてくれるのがSHR脱毛のメリットになりますので、ほくろが気になるという方はぜひ一度EmpFirstならどのくらいの変化が期待できるのかカウンセリングを受けてください。

もちろんほくろの状態によってはEmpFirstはお客さまの安全を第一に光に反応しない白いサージカルテープで覆って施術を行います。

痛みの感じ方も人それぞれ違いますのでサージカルテープの利用有無もお客さまの希望を優先して行います。必要性や可能性もしっかりと施術前に案内させていただきます。

光脱毛に限ったことではありませんが、レーザー脱毛でも脱毛範囲を制限してしまうほくろによる影響を最大限抑えるためにはEmpFirstが導入するSHR脱毛できれいなツルツル肌を手に入れましょう。

光脱毛後にほくろが大きくなるって本当?

光脱毛とほくろについて調べていると「脱毛後にほくろが大きくなった」「以前より目立つようになった」などの口コミもちらほら見受けられます。

せっかくムダ毛を抑えても見た目を左右するほくろが印象付けられてしまうのは仕上がりの満足度を下げてしまいます。

では、本当に脱毛後にほくろが黒く大きく目立つことはあるのでしょうか?

この点に関してはマシンによる影響というよりも、別に2つの大きな理由が考えられます。一つ目は施術するエステティシャンの知識不足。そしてもう一つは根本の原因です。

絶対に避けるべきはエステティシャンの知識不足による影響です。このようなことが起きてしまう原因としては脱毛時に必要な説明を受けられていなかったことが要因となります。

本来は根本の原因が影響するのですが、その根本の原因というのは紫外線対策を行なっていないこと、ホルモンバランスの変化、日々の保湿や脱毛後の冷却不足です。

このような原因を避けるためには日々のケアと生活習慣を整えることで解消できます。しかしこうした説明がないサロンもありますので、それはそれでエステティシャンの説明不足に当たるでしょう。

脱毛期間中はとにかく肌への刺激を最大限に抑える必要があります。紫外線対策のための日焼け止めや日傘、そして食生活を見直すことでホルモンバランスを整えることも脱毛効果を早期に感じるためのポイントです。

EmpFirstは最新の機器を導入し脱毛していますが、お客さまの早期の効果を高めるためにも注意すべき点はしっかりと脱毛前にご説明させていただきます。

しかしお客さま自身で脱毛のための知識やケアを行っていてもほくろが大きく目立つと感じる場合、脱毛後の冷却をしっかり行わなかったり、必要であるべきサージカルテープを使わなかったりなどエステティシャンの技量不足によりほくろにダメージを与えることもゼロではありません。

ただし、もともと肌の奥に潜んでいたシミが表面化することもありますので、必ずしも挙げた原因が要因になるとは言えません。

とは言え、ほくろ周辺の脱毛は特に注意を払い行わないとトラブルが起きてしまうこともあり、トラブル回避のためにはお客さま自身のケアも重要になります。

普段と違うケアが必要になると、何をどうしたらいいのか?何が正解なのか分からないという方も多いですので、EmpFirstではカウンセリング時に丁寧にご説明させていただきます。

光脱毛の種類を知りほくろへ刺激の低い脱毛法を選ぼう

光脱毛とほくろについて知識を得ると少し不安になる方もいるかと思いますが、ほくろがあっても安全に最大限の効果を高めるSHR脱毛ならストレスや不安を感じることなく脱毛を行えます。

光脱毛の種類とほくろとの関係性

光脱毛は現在3つのマシンを主流に取り入れています。

  • SHR脱毛
  • ISL脱毛
  • SSC脱毛

最新の脱毛法はSHR脱毛で、まだ導入しているサロンが少ないのが現状です。従来のISL脱毛とSSC脱毛はほくろは絶対に避けるべきでほくろ周辺の脱毛はうまく行えませんでした。

さらにISL脱毛とSSC脱毛はSHR脱毛との大きな違いがもう一つあり、ISL脱毛とSSC脱毛は「毛周期に合わせてしか脱毛ができない」というデメリットがあります。

最新のSHR脱毛は毛根はエネルギーを送るわけでなく、毛周期関係なく脱毛が行えるバルジ領域にエネルギーを送ります。

肌への刺激を抑えることからほくろへ直接当ててもダメージを抑えてくれるだけでなく、毛周期を気にすることなく脱毛できるので短期間での脱毛完了も期待できるのです。

実際にシミやほくろを避けての施術となるとマシンを当てられる部位が制限されます。そこで仕上がりに満足できずに脱毛完了を迎えることもありました。

こうしたデメリットを解消しながら安心安全に脱毛を続けられのがEmpFirstが導入しているSHR脱毛の一つのメリットになるでしょう。

SHR脱毛なら肌トラブルが起きにくい

またEmpFirstの美肌脱毛を利用することで美容成分入りのジェルを使った脱毛が行えます。脱毛後のほくろの状態変化の要因になる肌表面の状態悪化も脱毛しながら解消できます。

本当に綺麗な透き通る素肌に近づけるために、技量の高いエステティシャンが丁寧な説明と丁寧な施術でお客さまの求める本来の効果を実感していただくためにケアさせていただきます。

ほくろがあっても安心安全に光脱毛を受けるならSHR脱毛を導入しているサロンがおすすめ!

光脱毛にも種類はあります。その仕組みや効果を知ることはとても大切なことです。さらにほくろやシミなどへの反応についても理解しておかないと満足のいく仕上がりに近づけることはできません。

現在、光脱毛マシンの中でほくろやシミにも刺激を抑えて脱毛できるのはEmpFirstが導入するSHR脱毛のみです。

最新機器ですので毛周期を気にすることなく短期間で脱毛が完了できるという強みも持ちます。脱毛マシンだけに頼ることなる技量の高いエステティシャンも在籍させておりますので、ほくろがあって脱毛が不安という方もぜひ一度お気軽にカウンセリングにいらしてください。


ホットペッパービューティーminimo、電話(03-6426-2817)、LINE@よりお申し込みください。

    来店予約はこちらの予約フォームからも承ります。
    お申し込みの受付日、翌営業日に、担当者よりお電話もしくはメールにて折り返しご連絡いたします。 店舗からの連絡をもって「予約完了」となります(申込みフォームの送信だけでは予約確定していませんのでご注意ください。)






    ご希望メニュー (必須)
    ネイル脱毛痩身


    友だち追加